Mix - 音の定位とメーター調整

2015.02.23 Monday
最後に音の定位とMasterトラックのメーターを確認、調整する

例えば、EQ・Comp・Reverb等の調整をした結果
Gt.のHigh(右)が大きくなっていると
聴感上、真ん中にしたはずのVo.が左に寄って聴こえる
これを修正していく

方法はいろいろあるけど、下記の順番がスムーズ
1. Gt.High(右)のトラックボリュームを下げる
2. Gt.Low(左)にEQをインサートし、High成分を持ち上げる
3. Gt.High(右)にEQをインサートし、High成分をカットする
4. Masterトラックを作成
5. MasterトラックのLRのメーターがそろっているか確認





画像が適当になってきた。
これはトラックボリュームの図。

▼Gt.のHigh(右)のトラックボリュームを下げる
編集ウィンドウのトラックボリュームを下げる
下げすぎると音の固さ(High成分)がなくなってしまうので注意

▼Gt.Low(左)にEQをインサートし、High成分を持ち上げる
▼Gt.High(右)にEQをインサートし、High成分をカットする
Mix - EQ 参照

▼Masterトラックを作成
そういえば、Masterトラックって
どのタイミングでつくるんだろうとおもったので、あとで追記

▼MasterトラックのLRのメーターがそろっているか確認
そろっていない場合、例えば今回 Gt.Low(左)を持ち上げたことで
メーターの左が右より上がっているとする
その場合、下記のように試行錯誤する

・Gt.High(右)の真ん中あたり(音に影響ですぎない部分)を持ち上げる
・Gt.Low(左)内のLow成分を下げる、High成分を上げるなどして
 Gt.High(右)の音に近づける

音の定位を考えながら、メーターが揃うように調整する。
category:Rec. & Mix. | by:mico | - | -

Profile


mico(ミコ)
ギターを紡ぎ、うたうたう。

mico オフィシャルサイト
Twitter
Facebook
Google+

SoundCloud
YouTube

Note
Shop

Calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Category
Selected entry
Archives
Search
Others